2008年07月24日

黙れるかいな。

オイラがハマってしまったアメリカ・サウスウェストに転がっているブツでも、それを売ってナンボのやり方を選択したんやったら、せめて「人」として尊重せんとアカンものってあるんとちゃうか?

お客さんや趣味で愉しんでいる人から何を言われても別に特別な気持ちは湧かんけど。



例えば、リオ・グランデ川を上から目線で写真を撮るのは難しいことではないが、

下から目線で撮るのは、その気にならないと難しいぞ…みたいな。


専門店の旗印を掲げるのなら、筋は通そうよ。



と、


あいにく立ち止まって悩む暇を持ち合わせていませんから、次の段取りを進めていきます。



posted by Kramer×3 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Job | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。