2009年06月24日

今更な【授業料】

ウェスタン・ファッションにおいてバックルは、リングやブレスレットと同じ「アクセサリー」として捉えると販売価格に大きな差があることにも少しは納得していただけるかも知れない。

で、本来は自分の身につけるものだけあって、そこには色々な自分らしさを演出する【引き出し】みたいなのがある。

単純に素材がシルバーやったり、ハンドメイドの1点ものやったりする高級感もその一つだけど、それだけしかないのなら、ワシは店なんかやったりはしない。

2009_6_21_1.JPG

写真は、先日届いたクラムライン(CRUMRINE)というブランド(昨年M&F社に経営統合されてしもうた)にオーダーしたバックルとボロタイ。

数年前からかなり気になっていたヒスパニック系のモチーフをバックルやボロタイへフィギュアとして乗せてみた。

届いてみないと感じが分からないというリスクが高いのでお客様に安易に薦めることはしていないけど、こういうバックルやボロタイのベースに好きなフィギュアをチョイスして(時には複数のものを組み合わせて)オーダーするのは、当たり前の話でしてね。

何でこういう話が広がらないのかな?と思ううちについ、この引き出しを使ってしもうた。

実に今更な授業料だ。

Web Site http://www.goldrush.co.jp

Online Shop http://goldrush.ocnk.net


posted by Kramer×3 at 08:31| Comment(0) | Goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。